読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『必見!!』

知っているようで知らない。美容&健康.

目尻のしわ防止方法

目尻にしわのない状態にでいるためには、目の周囲の皮膚を強くこすったりしないことです。目尻をこするつもりがなくても、化粧を落とす時やクリームをつける時に刺激をしてしまうことがあります。案外と刺激になりますので、目の回りのケアを行う場合は、マイルドなタッチで行いましょう。化粧をしたらきちんと洗い落とさなければ、皮膚に残っているとそれが刺激になってしわや乾燥肌の原因になりますので、気をつけてください。忘れがちなのが紫外線対策です。紫外線は、肌の老化や乾燥を促進します。夏の紫外線ほどではなくても、冬の紫外線も警戒しなければなりません。目の下や目尻にくぼみやクマができることがありますが、それは目の筋肉の血の巡りが衰えているためです。くぼみやくまは、放置しておくとしわになることがあります。目の回りの筋肉がこわばらないようにするには、ディスプレイ作業や細かな手元作業をしばらくしたら、目をつぶったり目の回りのマッサージを施すといいでしょう。鼻の両脇やまゆげのふち、目尻にはツボがありますので、しわ防止に軽く押すことも効果があります。まだまだ若いし大丈夫と油断せず、先手を打って取りかかることがしわ予防になります。若いうちから、スキンケアを行う時には目尻ケアをきちんと行うことが、しわのない顔であり続けるコツになります。