読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『必見!!』

知っているようで知らない。美容&健康.

にきび肌のお手入れ法

にきび肌の人が一番悩むのは、普段の肌のお手入れ方法。スキンケアに使う化粧水や乳液についてや、洗顔剤の選択なども判断がつかないこともあります。基本的に、にきびがたくさんできている時に肌に色々なものをつけることは、推奨できることではありません。特に毛穴をふさぐようなファンデーションなどの化粧品類は、にきびの炎症を起こすきっかけにもなります。脂性肌でにきびができやすい人は、化粧水で肌に潤いを足したくないという考え方をすることもあります。脂性肌は保湿力があることもあります。化粧水を扱う時は、コットンに十分化粧水をつけた上で、乾燥を予防したい部分に軽く馴染ませるようにして皮膚の水分を補うようにします。大人のにきびはストレスや食生活などが原因で起こっているケースも多々あります。糖質や脂質で構成されているチョコレートやケーキをたくさん食べると、にきびができやすくなるといいます。タバコを吸うことは肌に悪く、にきびをできやすくします。毎日の睡眠時間を確保すること、生活習慣を見直すことも、にきび予防効果があります。にきびの少ないきれいな肌であり続けるには、ビタミンをたっぷりとって体の中側から健康的な状態を作ることです。にきびの程度が酷すぎる場合は、皮膚科で治療をしてもらってにきび肌を治すことも大事です。