読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『必見!!』

知っているようで知らない。美容&健康.

簡単に減量した時の注意点

減量を簡単に実践するために、食事を切り替えるという手法は一般的ですが、どんなことに留意して減量をするといいでしょう。食事制限による減量は、確かに簡単に体重を落とすことができます。同時に簡単にリバウンドを起こしてしやすい方法とも言えます。いきなり食事の量を減らすと、体は緊急事態と認識して体をその状況に合わせようとします。カロリーの摂取量を減らすことにより、減量という目的は簡単に達することができます。反面、停滞期をどうやり過ごすかという問題が重大になります。ダイエットに挑戦する人の何割かは、簡単に成果をあげようと思う余り、停滞期までに簡単にできた減量分でダイエットを一区切りさせてしまいがちです。けれども、減量がうまくいくかどうかは、停滞期をどう乗り越えるかです。停滞期のさなかに減量を終了させ、ダイエット開始前の食事量に戻してしまうと、体は摂取したカロリーを余すところなく吸収して脂肪にしてしまいます。その結果、ダイエット前以上の体重に増加してしまうという、リバウンド減少が起こるわけです。短期間のダイエットでは、リバウンドに注意しましょう。停滞期はダイエット中の通過点であり、終了のサインにはなりません。簡単に減量をしたくても、短い期間でのダイエットは避けた方がいいでしょう。