読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『必見!!』

知っているようで知らない。美容&健康.

いろいろな標準体重

体重を測る時には、自分の標準体重について知っておくと健康への意識づけが増します。標準体重には色々な考え方があり、BMIは世界じゅうで採用されている標準体重の計算式です。標準体重の計算方法には、ローレル指数というやり方もあります。体重(kg)÷身長(cm)の3乗 × 10の7乗がその計算方法であり、標準値は130となっています。ローレル指数を標準体重とするのは、小学生の身体計測などで使われていると言われています。ローレル指数を男女別に年齢的変化を比較すると、男女ともほぼ同じ値で幼少期から減少していきます。女子の場合は中学生になる頃から次第に数値が上昇する傾向があるようです。知名度が高い標準体重の計算式としては、これらの他にブローカ式佳変法という手法が存在します。ブローカ式佳変法は簡易標準体重計算法という名前でも知られており、日本でも活用されています。身長の下2桁の数字の90%がブローカ式佳変法です。もっと簡単な標準体重の計算方法と何でしょう。女性は身長-105、男性と背の高い女性は身長-110をすることで標準体重がわかるという、ごく簡単な方法です。簡単な計算方法では、身長の低い人は正しい数値にならないデメリットもあります。この他にも、簡易な標準体重の計算方法には、身長-100を標準体重するものや、身長-50を半分にするという加藤法という標準体重の出し方などもあります。