読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『必見!!』

知っているようで知らない。美容&健康.

フォトフェイシャルの注意点と毛穴

毛穴の開きをフォトフェイシャルで解消したい場合のポイントは何でしょう。しみやしわ対策、毛穴の開き対策などにフォトフェイシャルを使ってみたいという人は多いようです。フォトフェイシャルを受ける際に注意していただきたい点をいくつか調べてみました。フォトフェイシャルは、シミや毛穴の目立つ部分に特殊な光をあてるというものです。施術の瞬間、皮膚にパチンとゴムかぶつかったような感じがするため、それを痛みと認識する人もいます。フォトフェイシャルの光は黒い色に対して熱を集めます。うぶ毛を剃ったり、日焼けをしないようにするなどして黒い場所を撫養に増やさないようにします。毛穴を治療でよく知られている方法はピーリングですが、フォトフェイシャルはピーリングと違って赤みや腫れが少なく、次の日から出勤可能です。人によっては赤みが取れないと言う事もあるので、時間的な余裕を持って予約を入れるようにしましょう。フォトフェイシャルは、大抵3~4週間おきに4~5回受けないと効果が出ないと言われています。"フォトフェイシャルを受ける回数が増えれば、費用がかさむのは自明です。一度当たりの施術費用は15,000円から30,000円ですが、これを4回から5回受けることになるのです。"毛穴の開きを目立たなくするだけでなく、フォトフェイシャルはシワやシミ対策など抗老化作用があるといいます。少なくとも数年は持続すると考えられるので、フォトフェイシャルでの毛穴ケアに興味がある方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

グランヌーヴェル