読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『必見!!』

知っているようで知らない。美容&健康.

美容整形でフェイスリフトをする前に

フェイスリフトの美容整形を受ける際に、気をつけたいこととは一体何でしょうか。顔や肌のたるみを解消する方法としては、フェイスリフト効果のあるマッサージ、ストレッチ、サプリメント美容外科での美容整形手術などがあります。美容整形によるフェイスリフトには様々な方法があります。サーマクールという特殊な光を使うものや、薬品を用いるフェイスリフト、メスを使うフェイスリフトなどです。家庭で手軽にできるフェイスリフトには、マッサージや運動があります。表情筋を鍛えて強化したり、皮膚の血の巡りを良くしてフェイスリフトを行うものです。そもそも、人は顔全体に張り巡らされている表情筋の30%ほどしか使用していないといわれています。使われていない表情筋は日々年齢と共に衰えて行くため、表情筋を鍛えることはフェイスリフト効果があるとされています。口のはしに力をこめ、頬全体を引き上げる運動がよく知られています。まず右側の口角と頬をあげ、数秒。次に反対側の口角と頬で同じようにします。左右1セットで10セット行うことで運動効果があるといわれています。リンパマッサージで顔面のリンパの流れを促進し、老廃物の排出を促すという方法も効果があるといいます。リンパ腺は顔面に多く存在しているため、リンパマッサージで顔の代謝を活発にし、むくみやたるみを解消してフェイスリフトができるといいます。美容整形で顔にメスを入れたりするよりも良い方法かもしれません。頬を含めた顔全体のフェイスリフト効果のある表情筋を鍛える運動やリンパマッサージはおすすめです。フェイスリフトのために美容整形を行う人は少なくありませんが、マッサージや表情筋エクササイズは5年~10年単位で顔を引き締める効果が期待できると言われています。

グランヌーヴェル