読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『必見!!』

知っているようで知らない。美容&健康.

二重あごを改善するには

二重あごの原因が歯にある場合、歯科医の診察を受けるといいことがあります。左右均等に歯を使ってものを噛めるようになると、次のことが考えられます。顔のゆがみやたるみ、筋肉が弱まっていること、顔の歪みが二重あごの原因だといいます。一つ一つの要因を取り除いていくことで、二重あごの解消が図れるといいます。筋肉に力を込める機会を増やすと、その部分の筋肉は強くなります。ガムを噛んだり、固い食事をしたり、よく咀嚼して食べる習慣をつけるようにします。一部の歯を使うのではなく、左右同じように使って筋肉を同じように鍛えます。表情を引き締めるためにも、普段から表情筋をよく使った顔の動かし方をしましょう。表情筋は笑うことでもよく動きます。常にほがらかにしていることでも、表情筋を強くする効果があるといいます。表情筋を動かすことによって、顔にある脂肪を代謝したり、血流を促進してむくみの原因になる不要な水分を追い出すこともできます。あごのむくみは、むだな水分が残っているためのようです。マッサージなどであごのむくみを減らすことによって、二重あごを減らすということもできます。リンパ液が滞りなく流れるようになることで、二重あご解消効果が期待できます。