読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『必見!!』

知っているようで知らない。美容&健康.

顔の若返りのためにできること

なぜ人は年を取るとしみやしわが増えるか知ることが、顔の若返りケアでは重要です。加齢と共にしみ、しわ、たるみが目につくようになるのは、主に2つの要因によります。体内で生成されているコラーゲン量が少なくなると、皮膚の保水力が低下し、しみやしわが増えます。肌に保水力がなくなると、皮膚の角質層に荒れが生まれます。角質層に荒れが生まれると、肌の内部の水分が蒸発し、かさかさの状態がさらに悪化してしまします。角質層にトラブルが起きると、外界の刺激が入り込みやすくなります。皮膚の新陳代謝を進めようにも、完成していない新しい細胞が外部刺激に負けて不完成な状態で表に出てしまうのです。外部からの刺激を受けずに新しい皮膚が表面に現れるサイクルを守らなければ、若返りはできません。筋肉を長時間同じ状態にしておくことも、皮膚の若返りを邪魔します。いつも決まった筋肉だけをつかっていると、その部分にしわができやすくなります。 表情を豊かにすることで表情筋を鍛えることができます。表情筋を積極的に使えるよう、日ごろから笑う機会を増やしていくことが効果があるといいます。目元は顔の中でも最も乾燥しやすい部分ですし、表情の影響を受けやすい部分でもあります。 顔の若返りを希望するならば、表情筋をよく使うようマッサージなどを受けてみてはどうでしょう。