読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『必見!!』

知っているようで知らない。美容&健康.

子供の肥満の予防

小さな子供の肥満が増加し、予防策が講じられているようです。近年は食あまりの時代と言われており、若いうちから肥満になる人が増えています。どうやって子供の肥満を予防すべきでしょうか。肥満の原因の一つに遺伝があるといいます。乳幼児期の肥満には遺伝が関わっていることもあり、この場合は予防が困難です。幼児期以降の肥満は、原因として食事のしすぎや間食の取り過ぎ、運動不足などが密接に関わっていると言われています。保護者が気をつけることで肥満を予防することもできます。子供だけでなく親の肥満度も高いならば、日頃の食事内容がカロリーオーバー気味である可能性もあります。同じテーブルで食事をすることによって、子供の段階で肥満になるというものです。この場合、肥満を予防するためには、家族ぐるみで食生活を改善し、栄養の整った食生活を目指すことがポイントになります。子供は肥満になると体を使った活動をしたくなくなることが少なくありません。そのことがまた肥満の原因になります。子供の肥満を予防するためには、常に体を動かしとにかく運動することに苦手意識を持たせないように気を配りましょう。楽しく運動をするには、子供には水泳などが適しています。例えば、子供用のスイミング教室に行くようにすることで、子供の肥満を予防することができるともいいます。