読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『必見!!』

知っているようで知らない。美容&健康.

美容に役立つ栄養素

人体の諸機能を維持し、美容のために必要な栄養素として、ミネラルと呼ばれる元素があります。体が必要とするミネラルには、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウム亜鉛、鉄、バナジウム、セレニウムがあります。ミネラルの不足は、体の機能を低下させ、様々な病気の要因となります。体機能が弱まると心肺機能が低下し、心臓から送り出される血液量が少なくなって代謝が悪くなり、美容にも差し障ります。脂肪がエネルギーとなって消費される機能も代謝に関わりがあるため、代謝が下がると体質的に太りやすくなります。また、運動不足などで筋力が落ちると、脂肪の燃焼効率が悪くなってしまいます。筋肉が落ちると太りやすくなるので、美容に気をつけるのであれば、ミネラルの摂取は怠らないようにすることが大切です。ミネラル以上に美容と関係が深い栄養素と言われているのが、ビタミンです。ビタミンは主に、ビタミンA、ビタミンB1ビタミンB2、ビタミンB3、ビタミンB5、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンDビタミンEがあります。ビタミンと呼ばれる栄養素が不足すると、乾燥肌、ニキビ、オイリー肌、皮膚炎、湿疹、しみ、しわなど、肌のトラブルを引き起こす要因となります。美容を目的に摂取する栄養という側面もありますが、むしろ美容の基本成分として確保しておきたいものです。ビタミンやミネラルなど体に必要な栄養を適切に摂取することによって、美容や健康作用が期待できるというものです。