読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『必見!!』

知っているようで知らない。美容&健康.

化粧品で紫外線カット

最近の化粧品の中には、紫外線カット効果があるものもあります。紫外線は肉眼で捉えることはできません。そのため、今この瞬間にどのくらいの量を浴びているのかを認識することはできません。海水浴シーズンのビーチにある程度の時間いると、肌が小麦色に焼けて紫外線を感じることができます。一年中いつでも紫外線は地表に届いており、肌は少しずつ日焼けをしていることはあまり知られていません。紫外線カットの実践が必要な季節は主に夏と冬です。ただし、気候次第では春や秋でも紫外線対策は重要です。UVカット成分が配合されている化粧品は、常日頃から積極的に使っていきたいものです。玄関口やベランダでちょっとした用事を済ませるためであっても、紫外線対策をしたいものです。窓の近くにいる時は、たとえ屋内でも紫外線カットをしたいものです。UVカット効果の化粧品はそういう意味でも効果的です。近年売り出されているUVカット商品は、全身用日焼け止めクリームと異なり、サラッとしたつけ心地や肌を白くしないという良さがあります。紫外線対策機能がない化粧品との違いはあまり大きくないようです。UVカットにはSPFという指標があり、この数字が高いほど紫外線カットの効果があるといいます。いつも使う化粧品や冬の紫外線カットはさほど神経質になることはないですが、数字は低くでもSPFの数字が設定されている商品で紫外線カットを実践しましょう。