読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『必見!!』

知っているようで知らない。美容&健康.

頬のたるみの原因

若い頃にあった肌の弾力がなくなり、年齢と共に皮膚がたるみやすくなると、頬のたるみが目立つようになります。肌の張りはコラーゲンによって保たれています。年を取るとお肌のたるみやしわが目立つようになるのは、年を取ると徐々にコラーゲンの生成量が減るためだといいます。若い頃は皮膚の隅々まで送り届けられていた栄養成分が、年齢と共に血流が悪くなって流れづらくなり、コラーゲンの生成が追いつかなくなるようです。老化だけが頬のたるみの原因ではありません。イライラが募る日々や、長時間肌を紫外線にさらす生活をしていると活性酸素が多くなり、皮膚中のコラーゲン量を減らしてしまいます。急激に太ってしまうと皮下脂肪の重みに筋肉や皮膚が耐え切れなくなり頬のたるみは発生するとされています。いきなりのダイエットも要注意です。劇的に脂肪が減ったことで皮膚に余分な部分ができてたるみになることがあります。皮膚の下に存在していた表情筋が、皮膚の弾力がなくなったことで支えを失い、たるみになることもあります。高齢になると顔の皮膚をキープしていた筋肉が細くなり、それが頬のたるみになります。また、むくみがたるみになることもあります。水分は多めに摂取していても、老廃物の排出などを怠っていると体の中にはいらない水分ばかりが増え、滞っている水分が皮膚をたるませ、むくみを形成します。このような理由で顔のたるみが目立つようになり、ブルドックのようになってしまいます。