読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『必見!!』

知っているようで知らない。美容&健康.

女性の平均体重と標準体重

標準体重と平均体重は、女性の場合は一致していません。平均体重を調べても、自分の標準体重はわかりません。身長や性別によって異なるためです。標準体重は計算で算出することができます。広く知られている標準体重とは、身長から100を引いたものの90%をキロ単位で表示したものでした。最近はBMI法という計算式のほうが主流のようです。BMI法という計算によると、標準体重は体重を身長の2乗で割った値になります。基本的に、日本人は平均体重がそのまま標準体重になりますが、若い女性は平均体重が標準体重より少なく、細身の女性が多いということがわかります。通常BMIから算出される標準体重はおよそ人が一番健康でいられるという理想的な体重になります。女性の場合、BMIで計算した標準値は太り過ぎていて、平均体重のほうがより現実的と感じる人も少なくないようです。BMIで示す標準体重とは、計算結果が18.5~25であればそれでいいという考え方です。今の若い女性の平均体重はBMIに合わせると22を下回っています。女性の平均体重は、スリム体型が美しいという価値観に基づくダイエットや、体を動かさない生活で筋肉が減っていることが関わっています。体脂肪やBMIの平均はあくまで計算上のものであり、平均体重は自己申告によって得た情報からのものとなります。健康を保つために適した体型とは、身長と体重だけで計算できるものではありません。平均身長にとらわれず、体脂肪率なども考慮に入れたいものです。