読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『必見!!』

知っているようで知らない。美容&健康.

減量には食事を見直す方法が大切

食べる量を減らすことによって減量を行い、体重を少なくしたいという人はたくさんいます。食事制限をする場合、食事メニューを何にするかも大事です。基礎代謝をアップすることによって、脂肪が燃焼しやすくなり減量効果はより高まるためです。基礎代謝のより高い体質になるには、食事だけでなく、体を動かして筋肉増量をはかることです。ストレッチ運動やダンベル体操など、筋肉を増やす運動を継続することで基礎代謝がアップできます。長期間に渡って筋トレを行うことで筋肉増強効果があり、基礎代謝が増します。また、筋トレ運動そのものが消費エネルギー量を増やします。筋力トレーニングは、無理して毎日する必要は無く特に筋肉をつける為、減量する為には週2~3日程度の方が効果的なのです。筋力アップをするには、食事内容にも気をつける必要があります。減量の手段としてカロリーの低い食材ばかりを意図して選んでいる人もいますが、基礎代謝の低い体質になってしまいます。筋肉量を増やすには、筋肉の源になる良いたんぱく質を摂取する必要があります。脂質の多い食事は高カロリーだからと、肉や油を一切使わない食事をすることで減量を実践するという人もいます。極端な食事制限は基礎代謝を引き下げてしまい、食事からカロリーを得ても使わずに蓄積するようになります。減量したいならば、たんぱく質を意識して取るようにする事が大切です。たんぱく質でも低カロリーである鶏肉、納豆、豆腐、ヨーグルトなどを摂取しましょう。たんぱく質を摂取しつつ食事からのカロリーが多くなりすぎないように気をつけること、そして適度な運動をすることが減量で体重を減らすためには必要です。