読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『必見!!』

知っているようで知らない。美容&健康.

減量と体重が増えるメカニズム

減量を効果的にすすめるには、体重が増えて体が太るメカニズムを知る事が早道と言えます。脂肪が増えることで体重が増えますが、それは運動などで使うカロリーより多くのカロリーを食事などで取り入れたためです。通常、人体は摂取したカロリーをエネルギー源として生命活動や運動を行います。摂取カロリーが多すぎると、もしもの時に備えて脂肪とするのです。減量を効果的にすすめる為には、消費エネルギーが摂取エネルギーを超えるようにすれば、体重はおのずと減ることになるのです。摂取エネルギーというのは、自分が1日に食べた物の総カロリーを指します。消費エネルギーと言うのは、基礎代謝と呼ばれる、人間が生きる為に1日に最低限必要なエネルギーと生活や運動などによって消費したカロリーを合計したものです。人間の消費カロリーのうち、約7割が基礎代謝だとされています。減量する為には、基礎代謝をあげる必要があります。カロリー制限によるダイエットをある程度行っているという人は、食事量が少なくとも生命活動に支障が起きないよう、基礎代謝が下がっている場合があります。低下している基礎代謝を上げるため、たんぱく質を多めに取り入れ、適度な有酸素運動を習慣づけることが効果的だといいます。体質改善によって基礎代謝をアップさせることができれば、減量がうまくいくようになります。基礎代謝が高まれば、安静にしていてもカロリーが消費されていき、減量が進んでいきます。