読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『必見!!』

知っているようで知らない。美容&健康.

内臓脂肪とダイエット

内臓脂肪が気になり出したらダイエットのタイミングかも知れません。ボディラインや脂肪が気になって、ダイエットをしているという人もいます。本来ダイエットは健康にために行うということが基本です。太っているとか痩せているといったことに限らず、体に余計の脂肪がついていないという観点で、ダイエットを行う必要があります。人体に蓄積される不要な脂肪とは、皮膚の下層に蓄積される皮下脂肪と、内臓の周囲に蓄積される内臓脂肪の2つが存在します。皮下脂肪は、比較的自覚しやすく、例えばお腹を触った時につまむことができるような脂肪になります。脂肪で足が太くなったり、ヒップが大きくなることも、皮下脂肪の作用です。これに対して内臓脂肪は、必ずしも見た目と一致しません。細身で脂肪がどこにもないような人でも、案外と内臓脂肪が多いという場合もあります。筋肉量が多くないという人は、外見の印象以上に内臓脂肪がたくさんついていることがあります。体内に貯め込まれていてもその存在に気づかれにくい内臓脂肪ですが、実は体への影響は内臓脂肪の方が顕著に表れるといいます。外見の変化を求めてダイエットをするという人は、今でも少なくありません。しかし、どんどんダイエットをした方が健康のためにいいとされているのは、むしろ内臓脂肪対策のためです。